デメリットとリスク回避

マンション経営にはもちろんリスクもあります。
万が一のときでも対応できるようにしっかりと押さえておきましょう。

 

 

空室による収入減少

 

 

マンション経営において一番のリスクともいえる「空室」。
賃料や立地が原因で入居者が退去し、全く収入がなくなる可能性が
あります。
設備などを充実させることでリスクを軽減できます。

 

弊社では家賃保証といったサービスもあります

 

災害による建物の倒壊

 

 

火災や地震などの自然災害によって建物が倒壊したり、消失してしまうことは十分考えられます。
事前に火災保険などの保険に加入して頂き、損失を最低限に抑える対策をお勧めいたします。

 

ワンルームマンションは柱が多い為、地震に強いと言われています。

 

建物の老朽化

 

 

建物の経年劣化は避けることができないものです。家賃を下げざるを得なくなることもあります。
リスク回避のために定期的な修繕が大切です。管理費や修繕費などを考慮してご提案させて頂きます。

 

金利の上昇

 

 

変動金利型や固定金利選択型のローンを利用した場合、金利が上昇すると月々の返済額も増えてしまいます。
その為、赤字経営となってしまう場合があります。
赤字経営となっても、「確定申告」をすれば税金の還付を受けることができます。